【パパ活アプリおすすめ】女性が安全な条件で比較して使えるサイト

登録してすぐに比較して使える

パパ活のノウハウとして大事なコツは男の心理を読みメリットを与える

「東京都品川区 24歳 会社員 女性 S.S」

 

パパ活をしたいと考えているとしたら、男性に対する目線を変えなくてはいけません。

 

私が体験したパパ活をもとに、これからパパ活を目指す女性へアドバイスします。考えかたと気持ちの持ちようで、きっとステキなパパが現れるでしょう。

 

女にお金を渡すように仕向けるのがパパ活

パパ活って、原則セックスナシが基本です。私も、3人いるパパのうち、1人だけセックスしています。(原則を越えるほど惚れちゃった場合だけ)

 

女にお金を渡すとなると、男性はメリットを考えてしまうもの、そこをうまく「一緒にいるだけでメリット」と思わせてしまうのです。難しいかもしれませんが、別にセックスしなくてもアゲマンにはなれるので、男性がそれを実感してくれたら上手くいくものでます。

 

褒めるのは当然で、甘えてみたり、ときどき叱ってあげたりするなんてこともやっています。自分に価値観を見出してくれて、「この子のためなら」と思わせるのが大切です。もちろん、少しは裕福な男性が相手である必要はありますが、それでもケチな男はお金を出しません。

 

アイドルにぞっこんになるような感じで付き合う、これを目指すと近道です。しかも、男性にとっては「自分だけのアイドル」になるので、ハマるには最高の理由です。

愛人稼業に学ぶとパパ活はうまくいく

愛人稼業をもとにすると、パパ活が上手くいくでしょう。ただ、愛人はセックス込みなので、あまり度が過ぎるとダメです。愛人とは、「男を立てる」のを仕事にして、男性から囲ってもらうことになります。

 

どんな美貌が必要かと思うかもしれませんが、美貌ではなく女としての魅力で立てる女性もいるので、別にキレイだからというワケではありません。妙に気が利いていたりちょっとしたことに気付いてあげたりと、彼女や奥さんより一歩上をいくだけでいいです。

 

私もそれを実践しているので、男性はセックスがなくても、それだけで一緒にいることを楽しんでくれます。

 

お金を渡すだけの付加価値を理解させて

会うだけの私の価値って、言い換えると「付加価値」です。女性と会うだけなら、お金を出して別な女性に会うだけでもいいのです。

 

だから私に会うことで男性に、「会える以外のメリット」を植え込むことが大切です。私のパパになっている男性は、「一緒にいるだけで元気になれる」と言ってくれます。

 

私としては明るく振る舞ってみたり、相手が元気なときは自分の悩みを打ち明けたりしています。いろんなことが相談できるとか、話しができる関係って、案外難しいものです。

 

奥さんや彼女がいても、奥さんや彼女の悩みを相談できる相手がいませんよね。

 

愚痴にしても、比べられて「〇〇ちゃんのほうがイイ」と言われても、それをできる相手になることで、付加価値を感じてもらっています。セックスするだけの相手に対して、面倒が起こってしまうと男性は敬遠します。

 

お金を出してただスッキリする相手と、女性を大切にすることで癒されることは、別に考えて私と会ってくれています。

 

顔つきと体つきも大事な付加価値

とはいえ、パパ活をする最初は、見た目しか武器がありません。あくまでもレンタル彼女の会社で、指名を受けて回数を重ねてから、個人的に会う流れを作ることができます。

 

したがって指名を受けられないと、話が前に進まないということになります。

 

レンタル彼女の会社に登録するとき、顔写真と全身写真は当たり前なので、写真は多く登録してもらいましょう。私は、斜め前からの横顔写真と全身、パーツごとの写真も登録してもらっています。

 

女性の象徴でもある胸、やっぱり男性の目が行くところなので、キレイに写るように心がけました。

 

セックスは無いという事が前提だとしても、セックスアピールが女性の魅力につながるのです。

 

お尻が見えるように、振り向いた写真を載せたときは、指名が重なることもあったので、一日4人とデートしたこともあります。今はお尻の写真は載せていませんが、効果があるのは間違いありません。

 

女の武器を全て生かすとパパ活は簡単

女の武器って、女性でありながら考えることって少ないですよね。普段は想像もしていない女の武器、それを磨いて強調すると、パパ活は上手くいきます。

 

まずは自分が得意なこと、ポジティブな特技を見つけましょう。

 

お菓子作りでも褒めることでも、例えばマナーがしっかりしていることであったり、男性のココロをくすぐる何かを持っていたりすることが大切です。それがひとつあることで、男性が会って感じられる付加価値が増えるので、磨かない手はありません。

 

私の場合、「笑顔だけで元気になれる」と昔の彼氏に言われたので、それを磨きました。笑いすぎるでもなく、本当に相手が幸せになれるような笑顔です。

 

私を笑わせようと、パパは必死になってくれるようになり、このおかげでパパ活の時間も、ヒマせず苦痛ではありません。

 

男は仕事につながる人脈を喜ぶ

パパ活って、愛人と紙一重な部分もあります。男性は仕事で成功したいと思う人がほとんど、仕事につながる人脈なら、パパ活でお金を出しても損はないと考えています。

 

私自身、いろんな業界に知り合いを持つようにしているので、まずはそれを大切にしました。

 

パパから聞こえてくる名前、それに反応できるだけでも、かなり印象が違います。その流れで、仕事に関係する知人を紹介することによって、パパはもっと喜んでくれます。

 

これも立派な「男を立てる」に含まれたり、当たらなくても「仕事に協力してくれた」という姿勢を喜んでくれます。

 

うまく仕事につながって、お礼のお小遣いが50,000円だったこともあります。不思議な関係ですが、自分に損はないので楽しんでいます。

 

キレイな女を侍らせると(はべらせると)喜ぶ

男性って、連れている女性がキレイなことは誇らしいものです。そのため、私自身も自分磨きを怠ることはありません。一緒に歩いていて、周りから目を引くようなキレイさがあると、パパは次も会いたいと思ってくれます。

 

どちらかというと、中年以上の男性がこうあるので、若くてキレイな彼女を演じています。演じるといっても、別に苦痛ではありません。自分自身のためになることもあり、エステに通うだけのお小遣いをもらっているので、エステの話しをしたら費用をもらえたこともあります。

 

一度、キレイ⇔連れて歩くと誇らしいのルーティンにハマると、それを維持するために、パパも協力してくれるようになります。自分とパパ、どちらにもメリットがあるので、本当に助かっています。

 

たまに身体ありで甘えさせるのも喜ぶ

問題はセックスをどうするかという事です。男性のプライドを維持してあげること、それがパパ活の重要なところです。3人いるパパ、今は1人とセックスに応じていますが、残りの2人もいつかはセックスを求めてくると思っています。

 

セックスを求めている以上、いつまでもそれをやらせないままでは続かなくなります。お金と時間に余裕があったとしても、男であることには変わりないので、求めている相手をいつまでも引き延ばすことはできません。

 

3人とセックスすることになっても、3回に1回は変えるつもりはありません。

 

私自身が軽く見られてしまう可能性もあるので、「貴重なセックス」と思ってもらうほうが、なにかと雑になりません。

 

お金に余裕があるとはいえ、いつホテルのグレードが下がるかは分かりません。また、余裕がなくなっても「女は放したくない」というのが男性なので、そうなると厄介です。

 

ある程度のグレードは保ったまま、たまにセックスに応じるくらいのほうが、飽きられずちゃんと付き合ってもらえます。

 

女の武器の中で、最終兵器と思っていいでしょう。セックスを最初の武器にしないように駆け引きをすることが出来ると、生かさず殺さずでパパ活を楽しめるようになるでしょう。

 

ミントC!Jメール

食事とお酒でお手当がもらえちゃう

↓↓↓↓↓

公式サイト